シミ(しみ) 漢方

シミや美白に効果的な漢方とは?

 

漢方薬の入った棚の画像

 

シミはできてしまうと治すのが難しく、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関でレーザーなどの治療をしても、その後もシミに悩む方はたくさんいます。

 

漢方を使って体質から改善していき、シミのできにくい肌を作る事が可能です。

 

シミに漢方を使って改善していく方も多くいます。

 

日頃からの予防にもなりますし、いくつもの効能を持っているのでシミに効果のある漢方でも、血行を良くしたりストレスを緩和したりと、たくさんのメリットがあります。

 

では、シミにはどのような漢方がおすすめなのでしょうか?

 

シミにおすすめの漢方

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

シミや肝斑、クマ、くすみに効果的。血行が良くなり、冷えなどが改善され肌荒れの原因であるホルモンバランスを整える働きがあります。桂枝茯苓丸は体力が衰えている方や、妊娠中の方にはあまりおすすめできません。

 

服用する事で発疹や食欲不振になってしまう可能性があり、肝機能障害になってしまう場合もあります。あまり体力がない方の服用は、まずは医師や薬剤師などに相談してみて下さい。

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

ターンオーバーの乱れやホルモンバランスを整える効果があります。ターンオーバーを正常にする事によってシミが改善されていきます。当帰芍薬散はあまり体力がない方や冷え性の方などにおすすめの漢方です。

 

体質に合わなかった場合は胃の不調や発疹、かゆみなどが出てしまうので、注意して下さい。

 

清上防風湯(せいじょうほうふうとう)

肌トラブルに多く使われ、ニキビやシミに効果的です。肌の炎症を抑え、炎症が治ったあとにできてしまう色素沈着も防いでくれる働きがあります。赤くなってしまう顔にも効果があります。

 

ターンオーバーを促進させるので肌の周期もあり、最低でも1ヶ月は飲み続けないと効果を実感する事は難しいです。妊娠中や胃腸の弱い方の服用は注意が必要です。

 

加味逍遙散(かみしょうようさん)

ストレスの緩和や血行促進などの働きがあり、疲れている方や体調を崩しやすい方に効果的。ストレスが原因でホルモンバランスの乱れ起こる可能性もあるので、シミにはストレスを溜めない事も大切です。

 

気をつけているのになかなかシミが治らない方やストレスを発散できる時間がとれない方に服用をおすすめしています。こちらも体質が合わない場合は食欲不振や発疹などが起きてしまう場合もあるので注意して下さい。

 

シミを皮膚科で治療する場合と漢方で治す場合

 

皮膚科や美容クリニックでシミを治療する場合はトラネキサム酸やビタミン Cの内服、液体窒素による凍結療法などが保険が適用される治療です。

 

レーザーやハイドロキノン、ケミカルピーリングなどは自己負担で治療が可能です。

 

皮膚科などでは肌の外側から治していく傾向にあり、シミは保険適用内での治療は限られてしまっています。

 

自費での治療は負担が大きいため、エステや化粧品などで済ませている方も多くいます。

 

漢方医学では体の内側から改善していく事を目的とし、自然由来の植物などから作られるので安全性は高いです。

 

時間はかかりますが、シミや肌荒れの効果も高いです。

 

シミや肌荒れの根本的な原因から治していくので、予防や再発防止にも優れています。

 

皮膚科や美容クリニックなどでも漢方を処方する病院が増えてきています。

 

皮膚科などの医療機関は肌の外側からの治療が多く、漢方医学は体の内側から治していくという事です。

 

どちも個人差がありますので、自分に合った治療法でシミなどを改善していくことをおすすめします。

 

注意点

 

漢方には強い副作用がなく、自然の植物から作り出されている生薬ですので安全ではありますが、体質に合わない漢方を飲むと続々と不調が出てきてしまいます。

 

最初は医師や薬剤師などに自分に合った漢方を選んでもらい、自分の体質をきちんと把握しておいた方が良いでしょう。

 

この注意点を守り、漢方をうまく使ってシミのない美肌を手に入れましょう!

 

 

 

関連ページ

液体窒素はシミ治療にも使われていた!
皮膚科や美容クリニックなどで行うのはレーザーでの治療のイメージがありますが、シミにも液体窒素を使っているんです!シミの治療に使う液体窒素の説明や、治っていく過程をまとめました!
シミに効果のあるおすすめサプリ
シミや美白には化粧品などの他に体の内側から効果のある栄養素を取り入れる事が大事!なので、簡単に取り入れられるサプリがおすすめ。シミに効果的なサプリをご紹介します!
気になるシミ、色素沈着かもしれません!
顔にある色素沈着してしまっているところがシミだと思われがちですが、全てがシミではないんです!色素沈着との違いや対処法をご説明します!