シミ(しみ) アロエ

長年悩んでいたシミを消すことができるアロエは万能植物!

 

アロエの画像

 

万能植物であるアロエ、シミにも効果があると言われています。あの独特な外見と果肉には素晴らしい効能が隠されています。

 

アロエによる効果や、実際にシミにどの様な効き目があるのかについてご紹介します。

 

アロエの効能

 

アロエにはアロエ独自の成分が多く含まれており、それぞれが素晴らしい効能を発揮します。

 

アロイン

アロインはアロエの表皮部分に多く含まれます。非常に優れた整腸作用があり、便秘解消に効果を示します。非常に作用が強いため、日本では医薬品として扱われているため、化粧品や食品に加工される場合はアロインが含まれている表皮部分を取り除いた状態で使用されています。

 

アロエエモジン

アロエの皮部分やゼリー状の部分に多く含まれます。胃の消化作用を助け、解毒作用により二日酔いにも効果を示します。注意点として、子宮を収縮させる作用があるため、妊婦が摂取すると早産や流産を引き起こす危険性があります。

 

アロエウルシン

キダチアロエに含まれる成分で、抗炎症作用があるとされています。傷ついた細胞の再生を助け、火傷してしまった肌の治療にも扱われます。また、服用することで胃の働きを助ける作用もあります。

 

アロエチン

高い殺菌力と解毒作用があり、肌に塗ることで吹き出物やニキビを改善することができます。また、メラニン色素の沈着を予防し、シミやそばかすに対する効果も期待できます。

 

アロエマンナン

アロエの果肉部分に含まれており、ネバネバとした質感の原因物質。抗がん作用や皮膚の老化を防止する作用が期待できます。

 

アロエシン

殺菌作用や抗菌作用に優れており、メラニンの生成を促すチロシナーゼという酵素の作用を阻害する働きがあり、美白効果があるとされています。

 

ムコ多糖類

体内に元々存在する成分で、細胞と細胞を結ぶ役割を果たすゲル状の物質です。非常に保水力に優れ、肌の保湿作用があります。また、関節痛をやわらげたり、コレステロール値の低下、血液をサラサラにするなど様々な効果が期待できます。

 

なぜシミに効くのか

 

アロエには様々な効能がありますが、その中でも皮膚に影響するのはアロエウルシン、アロエチン、アロエシン、ムコ多糖類などです。

 

これらの成分が紫外線によりダメージを受けた肌の炎症を鎮め、メラニン色素を作ってしまう原因酵素であるチロシナーゼの働きを抑えてメラニンの過剰生成を防ぐ効果も期待できます。

 

これにより、シミができることを予防したりそばかすが濃くなってしまうことを防ぐことができます。

 

また、最近の研究でターンオーバーの促進やみずみずしい肌細胞の再生なども確認されています。

 

ターンオーバーが促進されることで現存しているシミを薄くすることに繋がりますし、細胞がみずみずしくなることで若々しい肌を保つことにも繋がります。

 

高い保湿効果もありますので、肌のバリア機能も向上しますしシワやたるみの予防にも繋がります。

 

アロエには非常に高いアンチエイジング効果があり、若々しい肌を保つために適した植物であることが分かりますね。

 

 

 

関連ページ

液体窒素はシミ治療にも使われていた!
皮膚科や美容クリニックなどで行うのはレーザーでの治療のイメージがありますが、シミにも液体窒素を使っているんです!シミの治療に使う液体窒素の説明や、治っていく過程をまとめました!
シミや美白に効果的な漢方とは?
シミや肌荒れなどに悩む方は効果的な成分を取り入れた食事をしたり、漢方を使って体の内側から改善していく方も多くいます。今回はシミや美白に効果のある漢方をご紹介します!
シミに効果のあるおすすめサプリ
シミや美白には化粧品などの他に体の内側から効果のある栄養素を取り入れる事が大事!なので、簡単に取り入れられるサプリがおすすめ。シミに効果的なサプリをご紹介します!
気になるシミ、色素沈着かもしれません!
顔にある色素沈着してしまっているところがシミだと思われがちですが、全てがシミではないんです!色素沈着との違いや対処法をご説明します!
知っておきたいシミ対策!
シミの対策法を頭に入れておくだけで日頃から気をつけられる事がたくさんあります。シミ対策をしっかりとして美白肌を目指しましょう!
シミの改善には鉄分が重要だった!
普段の生活の中で不足しがちになってしまっている鉄分ですが、シミにも大きく関係があります。シミや美肌にはどうして鉄分が必要なのかをご説明します!
何よりも睡眠が大事!シミの原因は寝不足かも?
シミや肌トラブルには寝不足も関係しているのです。睡眠時間が短い方も多くいますが、どうして寝不足はシミの原因になってしまうのかをご説明します!
女性ホルモンが乱れるとシミになる!?
シミの原因はいくつもありますが、女性ホルモンの乱れも原因の一つです。シミと女性ホルモンの関係性や対処法などをご説明します!
精油でシミを撃退できる!?
シミは紫外線などによるダメージや、先天性のものなど様々な要因によって引き起こされますが、精油による自然治癒能力の向上で改善が期待されるといわれています。シミと精油の関係性はどういった部分にあるのでしょうか?
シミも消せる!?エステサロンで行われる施術とは
美しくいるために通う女性が多いエステサロン。シミを消すことのできる施術方法も存在します。エステサロンで行われる施術をはじめに、シミに本当に効果を示すのかを調べました。
くすみはシミ以上に年齢を老けて見せてしまう?
肌色を悪く見せてしまうくすみはシミ以上に見た目を老けて見せてしまう原因です。くすみが出来てしまう原因はシミと同じなのでしょうか?